FKKエンジニアリング株式会社

ごあいさつ

当社は、旧北陸油送株式会社(1960年11月設立)と旧伏木造船株式会社(1946年4月設立)を統合し、2002年7月に設立されました。

 現在は、下記3つの業務を主に行っております。

 

  1. 日本海石油株式会社より請け負っている、石油製品等の海上出荷及び受入作業
  2. 石油コンビナート等災害防止法に基づいて設置する共同防災組織における防災業務
  3. 小型船舶の修繕

事業内容

港湾荷役業 船舶の製造又は修理業 その他の各種事業

部門紹介

【富山港ターミナル】

海と陸、陸と海を結ぶ接点が港湾の荷役業務です。

石油製品等の海上出荷及び受入作業を主とし、設備管理作業を12時間交替の勤務体系で行っております。コンピュータシステムを駆使し、安全で効率的なオペレーションを行っております。

 

 

 

【富山共同防災センター】
【伏木共同防災センター】

富山地区共同防災協議会、伏木地区共同防災協議会に委託され、災害時の相互援助及び防災教育・訓練の実施を行っています。
24時間体制の交替勤務で、継続的に防災訓練を行い、隊員の技能レベル向

上に取り組んでいます。

 

富山地区共同防災協議会特定事業者

  • 日本海石油株式会社
  • 北陸電力株式会社 富山火力発電所
  • 竹中産業株式会社 富山港油槽所
  • 富山港湾運送株式会社 ケミカルセンター

 

伏木地区共同防災協議会特定事業者

  • 出光興産株式会社 伏木油槽所
  • JXTGエネルギー株式会社

【伏木事業所】

2018年7月1日、株式会社吉村造船所を吸収合併し伏木事業所となりました。

主に小型船舶の修繕を行っております。国土交通省の海保巡視船や港湾業務艇、県の富山新港渡船、高岡市の消防艇など官公庁の船の他に、庄川遊覧船や関西電力、黒四ダム船舶、民間漁船のメンテナンスも行っております。

 

 

 

会社概要

社  名 FKKエンジニアリング株式会社
設  立 2002年7月1日
資 本 金

3,000万円

所 在 地

本   社 富山市四方荒屋字中坪割576番7号

伏木事業所 射水市庄西町1丁目1番44号

代 表 者 代表取締役社長 浦 俊夫
従 業 員 52名
売 上 高 3億3,900万円 (2019年6月決算)

沿革

1960年 北陸油送株式会社 設立
1946年 伏木造船株式会社 設立
2002年 北陸油送株式会社の構内作業・防災部門と伏木造船株式会社を統合し、FKKエンジニアリング株式会社 設立
2005年 機械建設業(機械器具設置工事)の開始
2007年 船舶修繕業から撤退
2013年 高岡支店閉鎖
2014年 伏木共同防災株式会社を営業権譲渡で受入 伏木共同防災センター設置
2019年 株式会社吉村造船所を吸収合併 伏木事業所設置

事業所・お問い合わせ

本社 

〒930-2243 富山市四方荒屋字中坪割576番7号

TEL:076-435-2215  FAX:076-435-1990

 

伏木事業所

〒934-0001 射水市庄西町1丁目1番44号

TEL: 0766-84-2194  FAX:0766-73-8910