伏木海陸運送株式会社 リクルート
エントリーする 閉じる

2019年入社
国際物流部国際輸送課
T.Oさん

VOICE.04社員紹介

当社を知ったきっかけは何ですか?

最初に知ったきっかけは高校生の時です。第一印象として、私は幼少期の頃から野球をしており、硬式野球部、軟式野球部があり、高校生の時までは野球にも力を入れている会社と言う印象でした。
仕事内容に関しては、当時は詳しくはありませんでしたが、社名の通り、港湾運送業に従事しており、将来は海と接点を持つ仕事に就きたいと考えていたため、関心は抱いていました。

当社に入社を決めた理由は何ですか?

私の場合は、就職活動においても、この会社一本に絞っていたほどの思い入れの強い会社であったため、入社を決めるにあたり、悩むことは何もありませんでした。
大学に入学したころから既に当社に関心があり、両親や野球部の監督、先輩、進路アドバイザーの方にもこの会社の仕事内容についても聞き、企業研究をしていました。その際に、総合物流企業として、地元富山県は勿論、日本海側の港湾物流の発展に今後も欠かすことの出来ない重要な会社であると知り、益々魅力を感じていきました。
加えて以前から「通関」に興味を持っており、通関業務に最先端で携わることも出来るため、入社を決めた1つの理由です。

入社してみてどうでしたか?

入社して1年が経過しましたが、大変充実していると感じています。まだまだ疑問に思うこと、分からないことなど多々ありますが、上司の方にアドバイスをもらいながら、仕事をさせて頂いているので、1つずつ知識として身に付け、スキルアップに繋げていければと考えています。1つの仕事でもとても奥が深く、同じお客様でも異なる貨物の通関依頼があったりと覚えながらの毎日ですが、少しずつ成長を感じています。

今の職場の雰囲気はどうですか?

疑問に感じたこと、分からないがあれば、互いに聞き、共有することで課全体で1つの仕事に対してもコミュニケーションをとり、切磋琢磨することが出来るので、新入社員でも働きやすい環境で仕事をさせて頂けていると感じています。又、職場内の雰囲気も明るく、休憩の際にはプライベートの会話をしたりと、オン・オフの切り替えをしながら、課全体だけでなく、個々の能力もレベルアップすることの出来る最適な環境であると感じています。

今の仕事内容を教えてください。
また、やりがいやへこんだりすることは?

現在の主な業務は、様々な貨物、ロシア向け中古車の輸出入申告や申告後に税関より検査する旨の指示があれば、検査の立会いが中心です。
申告業務においては、実際に営業担当者から貰う通関書類を元に申告書を作成し、税関に対し申告するといった業務になります。輸出申告においては、許可となれば、海を渡り貨物を日本から外国へ送り出すことが可能となります。輸入申告も同様に許可となれば、輸入貨物が市場に出ていきます。
その中で感じることとして、1つ1つの通関書類を元に0から申告書を作成するため、的確且つ迅速さが求めれる業務であると感じています。申告書を作成し、許可となれば貨物が動くので、その時には大きな達成感があります。その反面、申告書を作成するにあたり、記載漏れ、記載ミスのないようにしなければいけないので、責任感を常に持ち、丁寧にすることも心掛けています。又、税関との窓口となる立場のため、今後も密に連絡を取り、コミュニケーションを取りながら業務に当たっていきたいと考えています。

3年後の自分はどうなっていたいですか?

3年後には、模範となれるような社員でいたいと考えています。新入社員や後輩も増えてくるので、自分のことだけでなく、更に視野を広く持ち行動していきたいです。
そのためには、現在携わっている業務は勿論、今後は仕事量も増えてくるので、任せられた1つ1つの業務をこなすと共に、上司の方から指摘された箇所での同じミスをしないように丁寧に行っていきたいです。