伏木海陸運送株式会社 リクルート
エントリーする 閉じる

2018年入社
海運営業部船舶課
E.Mさん

VOICE.03社員紹介

当社を知ったきっかけは何ですか?

富山県内での合同企業説明会で知ったのが最初のきっかけです。
私は福井県敦賀市出身で港が身近にある環境で育ったため、もともと港湾関係には興味がありました。地元の港がロシアや韓国、中国など世界と繋がっているのだと思うと誇らしく、自分もその一員として貢献したいという気持ちが大きくなり、それ以降、合同説明会、会社訪問と回を重ねるごとに関心が深くなっていきました。

当社に入社を決めた理由は何ですか?

企業研究を進めていく中、大学生活を富山で過ごしていたため富山にも大きな商業港があることを知りました。冨山の港は日本海側総合的拠点港として栄え、豪華客船も入港するなど、地方にして活気の良さに惹かれ、それらの仕事に携りたいと考えるようになりました。
Uターン就職も両天秤に検討しましたが、大学生活の中で素晴らしい富山の自然環境に触れ、離れがたい思いが強くなり、最終的には冨山での就職を決断しました。

入社してみてどうでしたか?

船舶が一隻入港することに対して、関係各所への申請手続きや貨物通関業務、荷物を各地に配送するための陸運業務など、業務の細かさに最初は驚きました。
様々な業務があり部署は違っても連携プレーで動いているこの一体感がこの会社の良いところだと感じています。

今の職場の雰囲気はどうですか?

困ったときには的確なアドバイスを頂き、何気ない疑問にも丁寧に答えてくれる先輩や上司に囲まれ、働きやすい職場だと実感しています。
業務上、ミスがないように気を張り続けてしまいがちですが、たまにオヤジギャグをいう先輩も居たりする(笑)ので明るく楽しい職場です。

今の仕事内容を教えてください。
また、やりがいやへこんだりすることは?

主な業務は、船舶の動静連絡、入港前の事前手続き、出港後の請求書作成などです。
船舶の入出港予定によって毎日忙しさに差がありますが、訪船したり船員さんと直接会話したりして関われるのはこの業界ならではの仕事だと思います。
船舶の接岸が早朝になるときもあり、もともと朝早起きするのは苦手なほうでしたが、朝日が昇っていく港を横目に走る通勤路は、とても気持ちがよく、少しだけその景色を楽しむ余裕も出てきました。(真冬のシーズンは未だに苦手ですが・・・)
また、船員さんから次回も伏木への入港を楽しみにしていると、当港に対して好印象を持っていただけた時は素直に嬉しく、やりがいを感じます。

3年後の自分はどうなっていたいですか?

港湾業務に関わる専門的な知識をもっと幅広く学んでいき、蓄積した知識をアウトプットできるまでになりたいです。
3年後にはまだまだ未熟かもしれませんが、先輩から学んだ知識を今度は後輩たちにも継承していければいいなと思います。